生活

たばこのやめ方~悪臭との決別~【簡単】

投稿日:


“禁煙を宣言して3日で挫折”
“何度もチャレンジしているが失敗続き”


喫煙者への風当たりが強い昨今、意識の高い健康ブームも相まって禁煙を余儀なくされている方は少なくありません。
しかし、習慣化してしまっていることをいきなりやめるというのは、「明日から主食はごはんではなくパンにしよう」と言っているのと本質は同じです。
この記事では、無理なく「ほぼ禁煙状態」までに至る方法をご紹介します。

1. そもそもなぜタバコが悪なのか

シンプルな質問です。
なぜあなたはタバコを吸いますか?
気分転換、集中力を高める、食後の一服、かっこいい…
理由は人それぞれ、そうです「人それぞれ」です。
タバコとは本人の好きで吸う「嗜好品」なのです。
甘党がコーヒーと一緒にスイーツを食べるように、愛煙家はコーヒーと一緒にタバコを吸います。
なので、本来タバコを吸う吸わないは他人にとやかく言われるようなことではありません。
法も犯してはいません。
では、なぜ喫煙者がここまで疎まれるようになったのでしょうか?
結論は「くさいから」です。
ただそれだけです。
朝起きての一服。その時点からあなたは1日中「くさい」のです。
車の中も電車の中も会社の中もあらゆる環境があなたがいることで臭くなります
よってあなたが喫煙者かどうかは世の中的にどうでもいい事であって、あなたがとても「くさい存在」ということが問題なのです。
それをまず意識さえすれば成功にかなり近づきます。

2. 悪臭人間にならないために

あなたは臭い存在「悪臭人間」です。
あなたと日々会話する人はどぶのような口臭に耐えながらも仕事をしなければなりません。
繰り返しますがあなたが「喫煙者」であることはどうでもいいことです。
そのまま愛煙家として生きていきましょう。
ただ必要なことは「悪臭を放たない事」です。
喫煙者として生活しつつも悪臭を放たない人になればよいだけです。
具体的なこととしてタバコを吸った後に以下の事を徹底しましょう。

・頭から足先までシャワー(洗髪、洗顔、洗体)
・歯磨き
・口臭ケアタブレットを飲み、マスクをする
・服を着替える


最低でもこれらの対策をする必要があります。

タバコを吸うタイミングが1日に5回あれば、上記の消臭作業を5回行う必要があります。

そうすればあなたは「喫煙者ではあるけれども全く臭くない人」になることができます。 むしろ タバコを吸えば吸うほど常にいい匂いの人です。

晴れて禁煙の呪縛から解き放たれます。

3.まとめ

ここまで読んでいただき誠にありがとうございます。
既にお気づきかと思いますが、簡単な禁煙法とは「タバコを吸うか吸わないか」という思考から離れ「身を清潔に保つ」習慣を実行するだけなのです。
『自分は身だしなみに気を使っている』と思っている方もおられるかと思いますが、いくら表面上綺麗な恰好をしていようが「臭い」というのは全てを台無しにします。
そして前段でお話した喫煙後の消臭行動ですが、これはもちろん非現実的です。
多くの方はこんなことするくらいならタバコをやめた方が楽だと感じることでしょう。

もし誰かが「タバコやめたら?健康に悪いよ?」とあなたに声をかけてきたら
それは「あなた臭いよ?迷惑だよ?」と言いたいのです。
自分の健康に気を使ってタバコをやめようというのは難しいですが
他人に「悪臭人間」と思われているんだという意識をもち、自分自身の羞恥心に強く問いかけてみてはいかがでしょうか?
他人のいる環境で少しその事を思い出すだけでいたたまれない感情がこみ上げてきます。
お金もかからずこんなにも単純な事ですが、セルフマインドコントロールとしてとても有効的ですので是非お試しいただければ幸いです。

-生活
-

Copyright© ヤスエモンドットコム , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.